テレクラ失敗体験談

テレクラでの体験談をご紹介致します。どんな失敗談があるのでしょうか? - 金銭目的の女性

金銭目的の女性

テレクラは異性と出会うためのサービスですが、これを使ってよい思いができたという人ばかりではないようです。
中には思わぬ形で失敗ケースに見舞われてしまう人もいるようで、これから実際にテレクラを使おうとしている人は気を付けたいですね。
例えばテレクラでよくある失敗談として、会ってみたら金銭目的の女性だったというケースがあるようです。

とんとん拍子で出会えたと思ったら

テレクラからでも、実際に女性と出会うということにはかなり高いハードルがあります。
まずほかの男性に先んじて女性とやり取りをする必要がありますし、やり取りができたとしてもその時点で出会えるようになるとは限りません。
相手の女性の気分次第で出会うことができない場合もありますし、そうしてようやく女性との出会いの約束を取り付けられることになります。

話しているときはそう思わなくても

しかし、実際に女性と出会うことができたとしても、相手の女性が求めているのが援助交際のような関係であることもあります。
体の関係は持ってもいいけど、あくまでお金を払ってもらわなければNGというようなことを要求してくるかもしれません。
売春は犯罪ですから、もしそれに応じて発覚してしまったら大変なことになってしまいます。
電話で話しているときにはそんなそぶりを見せなかったものの、実際にあったらそれを要求してくるというのはよくある失敗談です。

事前に確認しましょう

このようにお金目的の女性はかなり多いようですので、そうならないように事前に確認するほうがいいでしょう。
電話をしているときにさりげなく相手の目的を聞きだすようにするなどして、援助交際に巻き込まれてしまうリスクを少なくしておかなければなりません。

関連する記事