テレクラ失敗体験談

テレクラでの体験談をご紹介致します。どんな失敗談があるのでしょうか? - 話が盛り上がらなかった

話が盛り上がらなかった

テレクラを使ったときの失敗談として、あまりよくない相手と会ってしまったというケースが多いようです。
例えば援助交際目的の人であったり、似たケースとしては未成年と会ってしまったなどのケースです。
しかし、それ以外にもこの人とは会いたいと思った人と電話できても、うまく会うところまで持っていけないなどの失敗談もあるようです。

テレクラで出会えない人

テレクラではいきなり電話をするところからスタートできますので、文字だけの出会い系サイトよりも近い距離から始めることができます。
なので、うまく話を進めていければ、簡単に出会うことができるというサービスになっています。
しかし、それでもなかなか出会うことができない、という悩みにつまずいてしまう人も多いようですね。

話が盛り上がらない

いきなり電話をすることができるのはメリットになりますが、特定の人にとってはあまりありがたくはないかもしれません。
つまり、あまり話をすることが得意ではないと思っている人の場合ですね。
こういった場合には、相手と話を盛り上げることができずに、うまく出会うというところまで進めないこともあるかもしれません。
やはり、最初から電話をすることができるというテレクラを最も活用できるのは、相手と話を盛り上げられるというタイプの人になるでしょう。

相手に問題がある場合も

話を盛り上げることができない場合、男性に問題があることもありますが、女性の側に問題があることもあります。
そもそも女性の側に話に乗ってやろうという気持ちが全くないこともありますし、その場合ではどれだけ頑張っても盛り上げることができなくなってしまいます。
かといって、男性が自分の話ばかりをしていても女性には楽しんでもらうことはできないでしょうし、そのあたりのバランスを考えることが大切です。

関連する記事